ボストンで13年働いた研究者が、アカデミック・キャリアパスで切磋琢磨する方法を発信することをめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マサテューセッツ州のケープコッドでWhale watcing (鯨) や Seal watching (アザラシ) のツアーで感動して以来、野生の動物を見るツアーは各地で機会があるごとに参加している。仕事のことを忘れて頭をかっらぽにするには映画やスポーツでは不十分で、やはり大自然の迫力を借りる必要がある。また私の場合は(ある意味)大自然や野生動物に興味があるというライフスタイルを演じているだけかもしれないが、5~10年も演じ続ければいくらかは人間力の肥やしになると信じている。ツアー以外にも、National Geographic Channel、Discovery Channel 、Novaなどの大まじめなドキュメンタリー番組を継続して見るようにしている。

3/19のエントリーで National Geographic Channelのガラパゴスを紹介したが、本日はDiscovery Channel: Planet Earth の約1分のプレビューを紹介する。全編美しい自然と野生の生物の映像であるが、獲物を捕獲して海面より飛び上がるサメは圧巻である。(高解像度のプレビューはこちらより



FC2ブログランキングに一票を!

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


管理者にだけ表示を許可する
http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/tb.php/52-73d32236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ハーバード大学医学部留学・独立日記 第二部 三重大学医学部編 all rights reserved.
プロフィール

Motomu Shimaoka

Author:Motomu Shimaoka
島岡 要:三重大学医学部・分子病態学講座教授 10年余り麻酔科医として大学病院などに勤務後, ボストンへ研究留学し、ハーバード大学医学部・准教授としてラボ運営に奮闘する. 2011年に帰国、大阪府立成人病センター麻酔科・副部長をつとめ、臨床麻酔のできる基礎医学研究者を自称する. 専門は免疫学・細胞接着. また研究者のキャリアやスキルに関する著書に「プロフェッショナル根性・研究者の仕事術」「ハーバードでも通用した研究者の英語術」(羊土社)がある. (Photo: Liza Green@Harvard Focus)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。