ボストンで13年働いた研究者が、アカデミック・キャリアパスで切磋琢磨する方法を発信することをめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプートニク1号(ロシア語:Спутник-1、спутникはロシア語で衛星の意)はソ連が1957年10月4日に打ち上げた世界初の人工衛星。重量は83.6kg。世界初の人工衛星・スプートニク1号は、コンスタンチン・E・ツィオルコフスキーの生誕100年と国際地球観測年に合わせて打ち上げられた。科学技術的に大きな成果であるのみではなく、スプートニク・ショックを引き起こし、米ソの宇宙開発競争が開始されるなど、冷戦期の政治状況にも影響を与えた。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





なお、このムービーのプロデューサーDavid Hoffmanは、最近自宅の火災ですべての機材を失ったのですが、ゼロから出直す意気込みと希望をTEDで語っています

スポンサーサイト

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

楽しませていただきました
いつも様々な知的好奇心をくすぐられる情報をありがとうございます。宇宙開発に絡んだはなしは、自身のブログにもちょっと書きましたが大好きなので、面白く聞けました。お忙しいとは思いますが、今後もこのブログから発信される情報を楽しみにしています。
【2008/07/25 Fri】 URL // Dr Ken #HfMzn2gY [ 編集 ]
ありがとうございます
先生の不屈の研究や人生への「プロフェッショナル根性論」を垣間見る事が出来、感動しております。日本では一度、まけると一生負け犬ですが、ここアメリカでは何度でもカムバックが本人次第で出来るのだと
思うと勇気付けられます。これからも的確なブログのご更新を是非お願いいたします。
【2008/07/26 Sat】 URL // 凄いです。 #mQop/nM. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/26 Sat】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/tb.php/248-9821c566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ハーバード大学医学部留学・独立日記 第二部 三重大学医学部編 all rights reserved.
プロフィール

Motomu Shimaoka

Author:Motomu Shimaoka
島岡 要:三重大学医学部・分子病態学講座教授 10年余り麻酔科医として大学病院などに勤務後, ボストンへ研究留学し、ハーバード大学医学部・准教授としてラボ運営に奮闘する. 2011年に帰国、大阪府立成人病センター麻酔科・副部長をつとめ、臨床麻酔のできる基礎医学研究者を自称する. 専門は免疫学・細胞接着. また研究者のキャリアやスキルに関する著書に「プロフェッショナル根性・研究者の仕事術」「ハーバードでも通用した研究者の英語術」(羊土社)がある. (Photo: Liza Green@Harvard Focus)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。