ボストンで13年働いた研究者が、アカデミック・キャリアパスで切磋琢磨する方法を発信することをめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜から金曜まで毎日幸せを追求するブログThe Happiness Projectで”公案”を取り上げていました。

For a long time, I’ve been interested in Zen koans (rhymes with Ken Cohens). In Buddhist tradition, a koan is a question or a statement that can’t be understood logically.
                   ーThe Happiness Projectー


公案(Wikipedia)

1. 中国で、古代から近世までの役所が発行した文書。調書・裁判記録・判例など。
2. 上記の意味から派生して、禅宗において、修行者が悟りを開くための課題として与えられる問題のこと。ほとんどが無理会話(むりえわ)と言われている。一般には「禅問答」として知られる。



The Happiness Projectで例として使われていたのは:
「隻手の声」

“Two hands clap and there is a sound. What is the sound of one hand?”
両手を打てば音が鳴ります。片手を打っても音は出ない。その片手の声を聞いて来なさい


「風になびく旗」

Two monks were arguing about a flag. One said, “The flag is moving.” The other said, “The wind is moving.” The sixth patriarch happened to pass by. He said, “Not the wind, not the flag, mind is moving.”
旗が動くのでも、風が動くのでもない。あなたたちの心が動いているのだ


精神的な幸せをとことんまで追求する過程で多くの米国人は禅的な考えに一度は興味を持つものだと思います。美術館のショップではたいていZen Garden(枯山水)のミニチュアが売っています。こんなのが米国では受けるのです。

zen-1


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/tb.php/171-0a57979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ハーバード大学医学部留学・独立日記 第二部 三重大学医学部編 all rights reserved.
プロフィール

Motomu Shimaoka

Author:Motomu Shimaoka
島岡 要:三重大学医学部・分子病態学講座教授 10年余り麻酔科医として大学病院などに勤務後, ボストンへ研究留学し、ハーバード大学医学部・准教授としてラボ運営に奮闘する. 2011年に帰国、大阪府立成人病センター麻酔科・副部長をつとめ、臨床麻酔のできる基礎医学研究者を自称する. 専門は免疫学・細胞接着. また研究者のキャリアやスキルに関する著書に「プロフェッショナル根性・研究者の仕事術」「ハーバードでも通用した研究者の英語術」(羊土社)がある. (Photo: Liza Green@Harvard Focus)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。