ボストンで13年働いた研究者が、アカデミック・キャリアパスで切磋琢磨する方法を発信することをめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末のひと時をノスタルジーに浸りたくて、アディエマスが演奏するNHKの「世紀を越えて」のテーマソングをTouTubeで見つけ出しました。アメリカに来た頃ケンブリッジの韓国ビデオ店でこの番組を毎週借りていました。歌詞は架空の言語「アディエマス語」だということを最近になって知りました。



また、ニコニコ動画で非常によくできた「世紀を越えて」のMADムービーも見つけました。


週末はボストンは雪のようですが、何かちょっとしたよいことがありますように....

(12/15追記)
トラックバックを頂いたpotasiumchさんの日記にも、NHKスペシャルの懐かしい映像が紹介されています。

potasiumchの日記”[メモ]映像の世紀・人体・世紀を超えて”




スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


管理者にだけ表示を許可する
http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/tb.php/157-d8d04715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ハーバード大学医学部留学・独立日記 世紀を越えて (島岡さん) に触発されてノスタルジックな映像を・・・。  20世紀末のNHKスペシャルのいくつかは非常に印象的だった。今でもその音楽と、ちょっと独特のオープニング映像が鮮明に記憶に残っている。 今につなが
[ potasiumchの日記 ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ハーバード大学医学部留学・独立日記 第二部 三重大学医学部編 all rights reserved.
プロフィール

Motomu Shimaoka

Author:Motomu Shimaoka
島岡 要:三重大学医学部・分子病態学講座教授 10年余り麻酔科医として大学病院などに勤務後, ボストンへ研究留学し、ハーバード大学医学部・准教授としてラボ運営に奮闘する. 2011年に帰国、大阪府立成人病センター麻酔科・副部長をつとめ、臨床麻酔のできる基礎医学研究者を自称する. 専門は免疫学・細胞接着. また研究者のキャリアやスキルに関する著書に「プロフェッショナル根性・研究者の仕事術」「ハーバードでも通用した研究者の英語術」(羊土社)がある. (Photo: Liza Green@Harvard Focus)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。