ボストンで13年働いた研究者が、アカデミック・キャリアパスで切磋琢磨する方法を発信することをめざします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月1日のエントリーで中年日本人研究者の英語勉強法は、人間力(知識・経験)を生かして、ひとに話を聞かせる「研究室での会話」にのみ集中すべきである。そして自分が英語で話すのを、ひとが一生懸命聞いてくれる成功体験を重ねることが「研究室での会話」上達の最良の方法であると書いた。(http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/blog-date-20070202.html)その主張はかわらない。したがって、「中年研究者のためのサバイバル英語学習術: 娯楽編」は趣味程度のものであり、時間の余裕のある方、もしくはすでに成功体験を重ね精神的に余裕のある方のみ参考にしてもらいたい。

「娯楽編#1」のポイントは中年日本人研究者の大部分は英会話は苦手であるが、英文法は大学入試で結構鍛えられているので、英文法には強いというStrengthをいかし、成功体験をさらに重ねるというものである。
Grammar Girl


前置きはさておき、アメリカ人つまりネイティブスピカーの間で、英文法をやさしく解説したポドキャスト「Grammar Girl's Quick & Dirty Tips for Better Writing」が大人気である。(http://grammar.qdnow.com/) 現在までに130万回以上のダウンロードがあり、音楽やニュースを含めた全米のポドキャストのランクで常にベスト10入りしている。CNNもGrammar Girlのプロデューサーであり声の主でもあるフリーランスエディターMignon Fogartyを写真入りで取り上げている。(http://www.cnn.com/2007/TECH/internet/01/22/grammar.girl/index.html)
この「Grammar Girl's Quick......」は英文法を勉強した日本人にとっては意外に簡単な内容なのである。しかし、実はネイティブスピカーほど、意外に文法をわかっていないものなのである。これは日本人が日本語を話している時と同じで、母国語は体系的に分布を勉強していなくとも普通に話せのだ。(例:私は形容詞と形容動詞の違いが、とっさに思い出せない)

「Grammar Girl's Quick......」で取り上げられる英分法程度なら、中年日本人研究者でもネイティブスピーカーと同じ程度に理解でき、小さな成功体験を築くことができると思う。一回の放送が5分程度と短いこともあり聞きやすい。時間的・精神的に余裕のあるかたのみ試してください。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

完璧を目指したい、英語の日々
このグラマガールをポドキャスト登録しました。
ご紹介ありがとうございました。

私は、スペイン語も学ばないとなーということで、スペイン語も次いでにポドキャスト登録中です。

 でも、つくづく思いますが、言語がわかるほどに、今度は世渡り術も身につけていかないと、

 と思っています。
【2009/11/11 Wed】 URL // カリフォルニアの主婦 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://harvardmedblog.blog90.fc2.com/tb.php/13-f72d3f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ハーバード大学医学部留学・独立日記 第二部 三重大学医学部編 all rights reserved.
プロフィール

Motomu Shimaoka

Author:Motomu Shimaoka
島岡 要:三重大学医学部・分子病態学講座教授 10年余り麻酔科医として大学病院などに勤務後, ボストンへ研究留学し、ハーバード大学医学部・准教授としてラボ運営に奮闘する. 2011年に帰国、大阪府立成人病センター麻酔科・副部長をつとめ、臨床麻酔のできる基礎医学研究者を自称する. 専門は免疫学・細胞接着. また研究者のキャリアやスキルに関する著書に「プロフェッショナル根性・研究者の仕事術」「ハーバードでも通用した研究者の英語術」(羊土社)がある. (Photo: Liza Green@Harvard Focus)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。